プレミアムゴールドモートル
WELLCOME TO MIURA'S PREMIUM GOLD MOTOR PAGE
弊社取扱商品にご興味をお持ちいただきありがとうございます。
ご必要な商品について以下の内容をお知らせ下さい。
価格他、商品の詳細をご報告させていただきます。
また、ご質問等お気軽にお問い合わせ下さい。
ご連絡お待ちしております。
      1. 製品番号
      2. 出力 [kVA]
      3. 電圧 [V]
      4. ポ-ル数
      5. タイプ
      6. 数量



120年の伝統を受け継ぎ、光り輝く金色の未来へつなぐ・・・
プレミアムゴールドモートル登場 
過去から継承された高効率技術が プレミアムゴールドモートルを誕生させました




1895年の国産第1号の誘導電動機から83年後の1978年に高効率モータの先駆けとなる「ゴールドモートル」を誕生させ、
その後制定・施行される高効率モータ法規に対応し続けました。
そしてトップランナー基準に対応した「プレミアムゴールドモートル」へと進化し新時代のプレミアム効率モータへと生まれかわりまた。
-1982年 : JEM-TR 137「全閉節電形電動機」制定
-1997年 : 米国エネルギー政策法(EPAct)施行
-2000年 7月 : JIS C 4212「高効率低圧三相かご形誘導電動機」制定
-2010年12月 : 米国エネルギー独立安全保障法(EISA)施行
-2011年 6月 : 欧州委員会規則(No.640/2009)施行
-2012年 9月 : 中国エネルギー効率標識実施規則(GB3級)改定
-2013年10月 : [エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)施行令の一部を改正する政令]公布
-2013年11月 : 経済産業省告示により「交流電動機の性能の向上に関する製造事業者等の判断の基準等」制定
-2015年 4月 : トップランナー制度スタート



4定格(200V-50Hz、200/220/230V-60Hz)を標準仕様とし ました。
国内向けの3定格(200V-50Hz、200/220V-60Hz)の みならず、
 米国向け230V‐60Hz(460V-60Hz)にも対応して います。
米国向け230V‐60Hzは米国エネルギー独立安全保障法 (EISA)に対応し、
適合証明番号(CC番号)を表示しています。 ※UL規格には対応しておりません。


従来の当社標準効率モータと取付寸法(枠番号)が同一です。従来のモー タと互換性があり、プレミアムゴール
ドモートルへの置換は簡単です。モー タ全長についても従来の当社標準効率モータ並の寸法となっています。




インバータ駆動による低速での省エネ効果に加え、プレミアム ゴールドモートルの省エネ効果で更なる省エネ効果が得られます。
損失を低減することにより発熱量が低減し、従来の当社標準 効率モータに比べ低速での許容トルクが向上しています。
(詳細はお問合せください。) 尚、4極機および6極機の低速での許容トルクは1:10(6~ 60Hz)にて100%定トルク運転ができ、
更にベクトル制御なら 1:20(3~60Hz)の100%定トルク運転ができます。

TOSHIBA CO.,LTD

https://www.toshiba-tips.co.jp

Catalogue Premium Gold Motor
Catalogue